「せやねん!」に出演

毎日放送4chの「せやねん!」に弊社が売却依頼されている芦屋市岩園町の一戸建てが、紹介されることになりました。

左から2番めが私です。

かつみ・さゆりのお二人が不動産を紹介するコーナーです。1996年からのコーナーですが、2年ほど中断していたようです。2年ぶりの第一弾が「芦屋市岩園町一戸建て 1億6780万円」のお家です。本来であれば私が出演するのですが、今回はウイル不動産販売さんに出演をお願いしました。

主演するのはウイル不動産販売西宮店の小林所長(写真真ん中)で、ウイルさんの広報さん(写真左端)がしっかりとサポートされていました。事前の物件の片付け・掃除や撮影時のスタッフさんの弁当の手配。私に土産として武庫之荘「食パン屋点心」の食パンを1本(2斤)をいただきました。めっちゃおいしい!!bakery点心

スタッフは6人。午前中は物件をいろんな角度から撮影して、かつみ・さゆりさんは昼からかつみさん自らの運転で来られました。さゆりさんが車から降りてくると「わー足が長いー!!」。

お人形さんのようでしたがよく見ると、ものすごい厚底シューズ。

以前に別局の不動産番組に私が出演したときは、撮影時の打ち合わせが全く無く突然「はい!スタート」で始まって最後まで一度もカメラを止めませんでした。タレントさんの力量だけです。

「せやねん!」の撮影は、打ち合わせがあって、カメラを止めて取り直しを何度か行われ、ちゃんとした不動産紹介番組でした。事前に庭や玄関ホール、納戸の広さを調べて覚えておくように指示があり、今回出演したウィル不動産販売の小林所長は、各部の広さの数値を左手の甲に書いていました。チラチラ甲部をカンニングしていましたが、バレてしまい、それはそれでツッコミどころになっていました。

「かつみさんは、暑いとテンションが下がる」と聞いていましたので、全館空調が動くように(エアコンだけが別料金になっているので)関西電力に使えるように連絡しておきました。ところが前日空調の電源が入らないので関西電力に確認したところ「エアコン用の電力メーターは付いていますか?」メーターを見に行ったらエアコン用の電力メーターがありません!! …今更メーターを設置する時間がありません。梅雨のおかげで暑くはありませんでしたが湿気が多い。とりあえずウイルさんの広報の方が扇風機をいくつか手配をしてくれました。とはいえ、体を張った二人のコント。かつみさんは汗だくです。でも顔色一つ変えずに終始楽しく撮影していただきました。

2020年7月25日(土)午前9時25分から12時54分毎日放送4chの「せやねん!」で放映されます。

windows10へのアップデート

7月頃に仕事でメインに使っているパソコンは、Windows10のパソコンに買い替えました。以前のパソコンは故障時のサブのパソコンにしていましたが、OSはWindows7です。Windows7は2020年1月にサポートが終了してしまうので、そのまま非常用として置いておくのか、Windows10へバージョンアップするのか、少し悩んでいました。

そう! バージョンアップするにもお金がかかるので!!

「Windows10 無料アップデート」でGoogleで検索しても、「以前の無料アップデート期間中に一度でもアップデートしていた場合のみ可能」という条件がついていたり、チョットややっこしかったり、そう簡単に無料でアップデートできませんでした。でも、ようやくスマートニュースの記事で見つけました。

まだ可能!Windows10へのアップデート

もちろん、マイクロソフト社のホームページからのダウンロードです。

試しに実行してみると、ダウンロードからインストールまで4時間程かかりました。

ところが、最後の方でエラーになってしました。

「重要な機能(NX)がサポートされていません」

なんのこっちゃ?

ググって見ると、システムの設定変更での対処方法がありました。

重要な機能(NX)がサポートされていません

このエラーは出ないかもしれませんが、この設定をしないとエラーで終了してしまいます。4時間もかかってインストールしたのに、また最初っからやり直しになってしまいます。

であれば、最初からこの設定変更しておけばエラーで終了しません。

システムの設定変更の方法以外に、管理者権限でコマンドプロンプトを開いてbcdeditでNXをONにする方法がありますが(本来はこの方法が正しいのかな?)、コマンドプロンプトの意味が解らない人はbcdeditではしない方が良いかと思います。

bcdeditでの設定変更の方法

私は両方の設定変更をしておきました。

Windows10をインストールする場合のパソコンの性能条件がありますが、あまりにPCが古いとプロセッサがNXをサポートしていない場合があります。私の12年前のパソコンでも、NXのサポートはしていました。

とりあえず、無事にインストール完了。

APEC大阪

G20大阪サミットがようやく終わりました。大阪で開催される首脳級が参加する国際会議といえば、APEC大阪が思い出されいます。

1995年に開催されて、その時の交通規制は…あまり覚えていません。

当時私は設備設計をしていたので、仕事は電車での移動でしたので。

特に混雑はなかったように思いますが、それより街を綺麗にするのに力を注いでいたように思います。

要人が移動時に通る道路周辺は、看板等が撤去され、マンホールも交換(大阪城の図柄が入った物等)されました。

昔、大阪市内には路面電車があちこちに走っていて、廃線した線路は残っていませんがその架線を支える電柱が何箇所残っていましたが、それも撤去。

ずいぶんと大阪が(部分的に)綺麗になったと、覚えています。

今回の大阪サミットでは、街を綺麗にする…はあまり聞かれませんでした。

そんな必要はなかったのかな?

Dellガンバレ!!

来年1月にWindows7のサポートが終了するので、少し早いですがWindows10 へ移行することにしました。

今使用しているパソコンは、3年ほど前に購入した中古のNEC製で2012年製の7年前のモデルです。ストレージをHDD(ハードディスク)をSSD(半導体メモリ)に交換しているので、処理速度は気になりませんでした。

しかし、Windows7はメモリー容量が3GBまでだったので、メモリー不足で動きが遅くなることがありました。

仕事で使うので、余計な物は付いていなくて、安くて、高性能。いろいろと探してDellのパソコンに決めました。

CPU:第8世代のIntel i5 プロセッサー

ストレージ:256GBのSSD

メインメモリ:8GB

これがオンラインストアで約7万円。いいね!!

注文すると、納期は3-14日で、やや幅があります。

出荷状況がネットで確認できるのは、さすがですね。

出荷されると配送の追跡情報がご利用できるし、しかも出荷時にはメールでお知らせが届きます。

ところが翌日には「注文確認済」から「構築完了」まで進みましたが、「出荷済」までなかなか進みません。

調べてみると、中国の工場を出て日本の物流センターを出荷しないと「出荷済」にならないようです。 だぶん船積みなので、ずいぶんかかりそうです。

法人向けの製品は、土日は配達しないようで、しかも弊社は水曜日が休み。

受け取れる日が限られてしまいます。

ネットで出荷状況をチョクチョク確認していましたら、ある日「デルからお荷物です」と、パソコンが届きました!!

ネットで確認すると、まだ「構築完了」で「出荷済」にはなっていません。

配送済みになってから3日後に、ようやく出荷お知らせメールが届いて「配送済み」になりました。

折角のシステムなのに…なんじゃこりゃ。

伝票入力の問題かもしれませんが、ガンバレDELL!!

製品は満足しています。

G20大阪サミット

年明け以降、ブログを休んでいました。

もうすぐ7月なのに弊社のブログを見ると

「あけましておめでとうございます」…。

最後に投稿したのがいつなのか、すぐバレてしまう。

 

今日からG20大阪サミットが始まり、前日の27日から交通記載が実施されます。

私は大阪市内から通勤していますので、交通規制は気になっていました。

朝の出勤時は大阪市内から出ていくので問題なさそうですが、帰りの大阪市内へ向かうのが混雑するかもしれません。

27日の朝に車で出勤してみると、大阪市から出る方の道路はスカスカ。

で、問題の大阪市内へ向かう方(対向車線側)は・・・スカスカ。

今まで見たことかないようなスカスカ。

交通規制に協力しているのか? もしくは様子を見ているのか?

 

ところで、G20のため大阪市内の公立の学校は27(木)・28日(金)は休みです。

せっかくの平日休みなので、キッザニア甲子園に行く子達があれば、なんとディズニーランドへ行くのも何人か知っています。

私の子供が通っている小学校は、23日(日)が参観日で、24日(月)が代休でした。ついでに火・水曜日も休んで、月曜日から日曜日までどこかへ旅行する強者もいます。

うちの子は・・・熱を出してダウン…。

思い通りになりません。

あけましておめてどうございます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、昨年に撮った写真をご紹介させていただきます。
スカイツリーから撮った写真です。
持っていたカメラは広角レンズのためiphone8でも撮っておいたところ、思ったより面白い写真が取れました。
富士山
写真中央より右側に写っている2本の角の様なビルは、新宿の都庁だと思います。

12月の午後3時頃に撮影しましたが、写真には何も手を加えていません。展望台から外を眺めたとき「わー空気が汚い!」と思いましたが、どうも空気の汚れでは無いようです。霧がかかっているのでもなく、この気象現象(?)はよくわかりません。

写真の腕が良いわけではなく、カメラの高性能のせいでもありません。単純に気象条件のタイミングだけです。

展望台から眺めた時に見たことが無いような景色だったので、なんとか写真に取れないかな?と思い何枚か撮影しました。その中の1枚です。

運も実力のうち?

アナログもいい!!

少し前のことですが、平成30年9月29日号の朝日新聞の「be on Saturday」の記事にベトナム戦争で撮影された「ナパーム弾の少女」の被写体の女性が、カナダへ亡命した経路の記事が載っていました。
新聞を開くと、舞台となったカングー国際空港の写真が大きく目に飛び込んできます。
夜明けの写真で、空を覆っていた雲が赤く染まっています。

「朝日新聞デジタル版」リンク(記事は有料会員のみ)

夜明け前の静けさと、これからの期待と不安がドロっと混ざった感じが伝わってきます。記事はカナダへの亡命について、書かれています。

ベトナム戦争は終わったが、被写体の女性には激しい体の痛みや心の苦しみとの闘いが続く。 ベトナムを何とか離れたいと考えるうち86年、同じ社会主義国キューバへ留学。 しかし常に監視の目が光っていました。
そしてカナダが移民や難民の受け入れに寛容だと知り、カナダへ亡命を計画。 旅客機が給油で立ち寄るカナダで亡命申請をすることに。

モスクワへの新婚旅行の途中で、給油のためカナダのガンダー国際空港に寄港。 再搭乗までわずか約1時間。どうすれば亡命申請できるか見当もつかず、緊張と恐怖、パニックが同時にやってくる。
トイレにこもったりしたが、いずれ気づかれるので待合室へ。
視線の先にドアが見えた。そしてドアを開けて・・・。
記事を読んでいると、緊張と安堵が伝わってきます!

あーもっと活字を読みたい!!(本をあまり読んでいないので)

残念ながらその新聞を処分してしまったので、後にデジタル版で読んでみたところ、新聞で読んだときのような臨場感が全く伝わってこない!!
そう、あの大きな1枚の写真がとても大切な役割をしていたのです。

新聞を開いて見るのも大切かな?

お好み検索(動的コンテンツ)のお知らせ

弊社ホームページに、2018年11月15日(木)よりお好み検索(動的)検索が稼働します。(正確には「ダイナミックコンテンツを利用した検索画面」です)
今までは、様々な定められた条件の検索一覧(例:駐車スペースが2台分以上で5000万円まで)から物件を検索することが出来ました。
お好み検索はお客様のお好みの条件を選択して、物件を絞り込むことが出来ます。
単純に「最寄り駅」「価格帯」だけではなく、「標高80m以下」「国道2号線より北側」等、様々な条件を揃えています。
また、ご希望の条件を保存することや。物件を「お気に入り」として保存することも出来ます。

ご利用に際しては、新たに「アカウント及びパスワード」の発行が必要です。
これは、会員用物件を閲覧するための従前の「ユーザー名及びパスワード」とは異なったものです。
会員用物件を閲覧するための従前の「ユーザー名及びパスワード」は、6桁の数字ですが、ダイナミック検索用の「アカウント及びパスワード」は、10桁の英数字の組み合わせです。
ダイナミック検索用のアカウントは、会員登録時のメールアドレスでも可能です。
パスワードについては、お客様で変更が出来ます。(英数の組み合わせで8桁以上)

お好み検索は物件を探すには便利な機能ですが、残念な事もあります。
物件詳細画面については様々な情報をリンクをさせることが出来ません。
従前の物件詳細画面にある「過去の航空写真へのリンク」「最寄り駅までのルート」「価格履歴の表示」等の表示が出来ません。
そのため、「お好み検索の物件詳細画面」から「以前の物件詳細画面」へ、ボタンひとつで接続できるようにしました。
「お好み検索の物件詳細画面」の「物件概要」に「他の詳細情報」という項目があり、そこに接続先を設定しました。

ここをクリックした際、会員用物件であれば「ユーザー名・パスワード」の入力を促された場合は、従前の「ユーザー名・パスワード」である6桁の数字を入力してください。
パスワード等が2組必要のためご面倒かもしれませんが、便利な検索機能ですのでぜひ再度会員登録をしてご利用下さい。

修繕積立金

先日、新聞を読んでいると「マンション管理が崩壊するとき」という記事がありました。
修繕計画の甘さで住環境の維持が困難になるマンションがあるそうです。

記事の事例は、築40年近くで全80戸のマンションです。
全体の1/4以上の住戸から雨漏りが発生。修繕積立金の不足が原因で適切なメンテナンスがされていなかったようです。
修繕積立金は、分譲時から一度も値上げされていませんでした。
修繕積立金は1平方メートルあたり76円。国が示すガイドラインは218円で、その1/3の水準でした。

----以上が記事の内容ですが、修繕積立金のガイドラインがあるらしい。
というわけで、弊社のホームページではマンション各物件の修繕積立金の1平方メートルあたりの金額を表示するようにしました。
ただし、修繕積立金はマンションによって計画の内容が異なります。
機械式駐車場やエレベーターがあると、維持に費用がかかります。
また、最近では築後10年までは修繕積立金を低く設定しています。

よく調べてみると、階高15建未満でも延べ床面積によって異なります。
 5千平米未満は218円
 5千ー1万平米は202円
 1万平米以上は178円
また階建が高くなると、安くなります。
大まかに見て、約200円かな?

ついでに、管理費の平方メートルあたりの金額も表示しました。
国交省の調査では、管理費の全国平均の相場は平方メートルあたり145円です。
ご参考まで。

メッシュコード

先日、ネット上で防災科学研究所「地震ハザードステーション」というサイトを見つけました。
このサイトを見てみると「地震ハザードカルテ2017年版」というページがあり、特定の地域内の地震に関する情報をクラフや数値で示されています。
詳しくてわかりやすい。
このカルテを物件毎にリンクさせよう思いましたが、リンクさせるためには「メッシュコード」が必要。

「メッシュコード」ってなに?

調べると「緯度・経度に基づいて地域をほぼ同じ大きさの網の目(メッシュ)に分けたもの」だそうです。緯度・経度からメッシュコードに変換する計算は掛けたり割ったりするだけで単純。しかし計算式にすると、ケッコウ長い。
エクセルだと
=INT([緯度]*60/40)*1000000+INT([経度]-100)*10000+INT(MOD([緯度]*60,40)/5)*1000+INT(MOD(([経度]-100),1)*60/7.5)*100+INT(MOD(MOD([緯度]*60,40),5)*60/30)*10+INT(MOD(MOD(([経度]-100),1)*60,7.5)*60/45)
こんな感じ。

この計算式で算出した値でリンクさせてみましたが、エラーになってしまう。
よく見ると、この計算式で算出される値の桁数が8桁で、「地震ハザードカルテ」のメッシュコードは10桁。
2桁足らない。。。。

なんとか調べると、通常のメッシュコードより更に細かい4分の1地域メッシュコードというのがありました。
これを計算式にすると、上記の計算式の2倍程の長さになってしまいました。

上の計算式はエクセルですが、これをVBA(ビジュアルベーシック)というプログラミング言語に変えると、新たな問題が発生。
エクセルのMOD関数は、VBAでは演算子。エクセルでは小数点以下の答えが帰ってきても、VBAでは整数に丸められて帰ってくる。。。。
仕方がないので、計算前に値を100万倍して結果を100万で割って対応。
とても苦労させられました。(けっこう楽しんでいます)

私は不動産仲介業です。一体何をしているのやら。。。。